FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[88pt] 味玉つけ麺()+大盛+五穀米らいす(700円+50円+100円)


高校の友人が近くまで来ているので会わないか、とのことだったのでこちらへ。何気にかなり久しぶり。あれだけ好きだった藍嶌ですが、大盛50円の値上げがかなり心理的障壁になってる感じです。注文はお決まりのメニューで。

スープの辛さは安定している感じで実にするすると麺が胃に入っていく。メンマ、チャーシューといった具を渾然一体に麺とかきこむ幸せ。今回特筆すべきはチャーシュー。藍嶌のチャーシューは当たりはずれが大きいんですが、今日は大当たり。滅茶苦茶美味い。これなら特製らーめんにしておくべきだった・・・。

折角の友人との久々の再会なので話し込もうと思ったら7時半という時間でスープ切れ。客が自分ら一組になってしまったので早々に店を出ました。それにしても7時半で閉店は早いっすね。何とかしてもらいたい。
スポンサーサイト



[76pt] チャーシュー麺大盛(1000円)

マウンテンバイクを駆り、いざ青梅の「坦々麺杉山」へ!天気も曇りでいい感じだ・・・と思っていたらすぐに晴れはじめ、日差しが容赦なく降り注ぎ立川で力尽きました。とにかく休みたかったので、近くにあったこちらへ。もう3年ぶりくらいでかなり久々の訪問となります。

入り口の食券機で「チャーシュー麺大盛」を購入。町田の「勇次」とのコラボメニューらしい「うにラーメン」も気になったけど、どうやら売ってないらしく断念。

店内は相変わらず真っ暗。さすがにこれじゃ写真は取れないな・・・。暗闇の中、唯一光に照らされた厨房には有名な町田店主が。前に来た時はいなかった気がするんですが、今日はちゃんと作っておられましたね。名物湯切り「華厳の滝」も拝むことが出来ました。

チャーシュー麺はチャーシュー4枚に太めのメンマが2つ、ネギ、三つ葉。1000円にしては少々寂しいかな・・・。スープは鶏のダシを強く感じるやさしめの味付け。昨日の賓むらほどではないですが、ぐんぐん飲み進められるスープですね。麺はうどんっぽい平打ち麺。このスープに平打ち・・・ちなりを思い出す。

チャーシューは独特の燻製のような風味が。脂身は少なめで美味しいけどもう少し厚みがほしいかな。チャーシュー麺なのに薄いのが4枚はちょっと寂しい。三つ葉のさわやかさはスープとは合ってる気がしました。ネギを使わなかったのは正解でしょう。


普通に美味しいラーメンですが、高い値段設定の割りにはあまり満足は出来ず。次は・・・また三年後かな(笑)
[79pt] 味玉ラーメン+チャーシューご飯(800円+250円)


AllAboutで大崎さんがオススメしていたので訪問。秋葉原駅からは結構遠く、御茶ノ水との中間くらいに位置しています。ちなみに店名の読み方は「ひんむら」。

ここの店の禁煙区分は少々変わってます。テーブル×4とカウンター×8くらいの席数ですが、カウンター半分とテーブル×4は禁煙席となっており、またお昼時は全面禁煙だそうで。そんなややこしくするなら全面禁煙にしてしまえば、とも思うんですが・・・。

店のコンセプトは「懐かしの中華そば」だそうで、店内は昭和を思わせるポスターや写真などが張ってあり、独特な雰囲気を醸し出してます。腹が減っていたのでガッツリ食べようと思い、味玉ラーメンとチャーーシューご飯を食券購入。

まずはチャーシューご飯が提供されたんですが、これは完全にチャーシュー入りの炊き込みご飯。うーん、チャーシューを炊き込みご飯にすると見事に味が抜け切っちゃってスカスカになっちゃうんですよね。ここもご他聞にもれず・・・といったところ。普通のチャーシュー丼を期待してただけにこれはちょっと残念。

ラーメンは見た目が綺麗。味も良い。インパクトがあるわけではないものの、実にやさしくてじんわりと来るスープ。久々に全部飲み干してしまったほど。最近は飲まないことにしてたんですが。具もそれぞれ丁寧な仕事を感じました。麺は細く、若干縮れてます。

懐かし~コンセプトにも関わらず、古臭いということはなく十分に楽しめました。
[88pt] 味玉つけ麺()大盛+五穀米らいす


バイトが8時上がりだったのでギリギリ食べられるかな?と思って行って見ると奇跡的に開店中。昨日は確か7時45分の段階で閉店してたんですが。定番メニューを注文しました。

相変わらず美味いんですが、最近柚子胡椒の量が妙に少ないのが気になります。前はチューブで出してくれてたんですが、見栄えは良くありませんでした。小皿で出てくるのはいいんですけどもう少し量を増やして欲しいですね。
[81pt] プラステイストらーめん


国立まで行ったものの、国立にめぼしいラーメン屋がなかったので立川のラーメンスクエアへ。そういえばどこかで「群馬のみどりに似ているラーメンを出す店がある」と聞いたのでそちらに行ってみることに。それがこちらの「麺や 優」。なんでもこのラーメンスクエアのコンテストでの優勝店だとか。一番のオススメらしい「プラステイストらーめん」を注文しました。

写真が逆光気味になってますが、これはカウンターが発光するためです。こういうカウンターは初めて見たなぁ。

らーめんはアッサリながらしっかりとダシが効いてます。確かに以前食べた「みどり」のに似てる気はしますが、割と今はよくある味のようにも感じます。

プラステイストというのは何かと言うと、和風のジュレが付属します。鯛と鰹の煮汁を煮こごり状に固めたものらしいです。これをスープに入れると味が変わるという仕掛けのようですが、そこまで劇的には変化しませんね。仕掛けは面白いと思いましたが。チャーシューもメンマも味が良く染みており、美味いです。

ラーメンスクエアのラーメンで満足できたものは今までなかったんですが、今回は割りと満足できました。
[69pt] 鶏らーめん


GWということで、普段行かない場所へ行ってみることに。厚木に住んでる友達の家に行ったことがないな、と思い出して厚木へ。そして厚木といったら本丸亭ということで行ってみました。時間は14時半。空いてるだろうな~・・・と思ったら大行列。やはり休日の人気店は並ぶんですね・・・。

待っている間に鶏らーめんを注文することに決定。そして待つこと約30分で入店。

ということで、チャーシューが鶏になってますが、ちょっと鶏くささが目立つような。あとは基本的に川崎で食べたラーメンと一緒という感じでした。これで800円+はちょっと高いかなと。30分並んだにしては、という感じはあります。

どこかの雑誌のランキングによると、この店は部門数年連続ナンバー1だったと記憶してますが、今はもっと美味しい店がある気はします。
[79pt] 本丸らー麺


本命企業の最終面接の帰りに寄りました。なぜか面接が午前中だったので、開店してすぐに入店。結構混んでますね。とりあえず定番と思われるを注文。

値段は割と高めだな、と感じたんですがこれだけ厚切りのチャーシューが2枚と、ワンタンが入ってればそこまで割高感もないかなと。麺は手打ち風?の麺。春菊がさわやかな香りを添えてます。スープは絶賛されるほどではないな、と思うものの美味しかったです。
[84pt] 味玉つけ麺()大盛+五穀米らいす


藍嶌ニアを自称する私ですが、そういえば全然行ってなかったことに気づいて訪問。記録を調べると、どうやら2ヵ月半来てなかったようです。週1か2で行ってたこともあったのに、びっくり。そして日曜日の昼ということもあり、それなりに混んでました。いつものつけを注文。

スープのしょっぱさは特になく、安定してるようですね。ただ柚子胡椒が気持ち少なかったような。結構入れたい人なのでもう少し増やしてくれると助かりますね。チャーシューもたっぷり入ってて満足でした。

早く就職活動を終わらせて調布生活を満喫したいものです。
[76pt] ラーメン+チャーシュー丼


目黒でAZRAELというバンドのライブ。ライブは非常に盛り上がって、大盛況のうちに幕を閉じたんですが、予定より大分長くなったために空腹が酷い。そうだ、目黒二郎へ行こう!と思ってはるばる駅から歩いていったんですが、夜10時という時間なのに長蛇の列。雨も降り始めていたので、他の店を探すことに。途中にあった勝丸に入ることにしました。食券機でラーメンとチャーシュー丼を注文。

店に入ると、見たことのある顔。あ、ラーメン本などで有名な店主の人だ。本物だ~と、妙に感動。

ラーメンは背油の浮いたタイプ。インパクトこそないものの、やさしい味わいで、雨にぬれた体には嬉しい暖かさでした。チャーシューも薄めながら味が染みていて美味しい。

チャーシュー丼は味玉などものって豪華なつくり。ただ400円越えはちょっと高いっすね。何とかして欲しいところ。

全体的には突き抜けた美味しさはなかったですが、十分楽しむことが出来ました。今度来ることがあれば醤油を食べたいです。
[65pt] 塩らーめん+ネギ+卵かけご飯(650円+150円+250円)


本日は神田で説明会。以前から気になっていたこちらへ行くことにしました。「つじ田」の脇道を入ったところにあります。ここも「とうかんや」の出身だそうで。「たきたろう」と2日連続で「とうかんや」系の店で食べることになりました。店に入ると灰皿・・・うーむ、禁煙じゃないのか。とうかんやは全面禁煙のはずなのに、弟子の店は禁煙じゃないところが多いみたいで。とりあえず食券機で塩にネギトッピング+卵かけご飯を注文しました。

まずは卵かけご飯が出されました。多めに盛られたご飯に卵、海苔。よもや250円もとるのに、本当にただの卵かけご飯とは・・・。薬味やら漬物くらいは付くと思ったので、まずがっかり。ただ卵はいい卵を使ってるようでした。

塩らーめん。とうかんや出身ということで香味油の風味を期待してたんですが、至って普通な感じの塩です。中田兄弟とかに似てるでしょうか。普通に美味いと思うんですが、これといったポイントもなく。具の構成はとうかんや系だけあって似てます。ネギはえらく大量に載ってきます。麺より多いかも知れません。

うーむ。変に期待しすぎたのがいけなかったのかもしれませんが、あまり満足は出来ませんでした。これなら「つじ田」の方が好きな感じですね。