FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[15pt] チャーシュー麺(800円)


久々にラーメン屋で怒りを感じました。

前回の記事で期待の新店と書きましたが、その評価は180度、今回の訪問で覆りました。

----------------------------------------------------

とんでんかんが物足りなかったので、前回印象が良かったこちらへ。前回、つけ麺よりも中華麺の方が美味そうだったので、ラーメン系のメニューを食べるために再訪です。前回は接客も良く、非常に満足だったわけですが・・・何か、店に入った瞬間、前回あった爽やかな活気は感じられず。店員が総入れ替えされている。とりあえず席についてメニューを選ぼうと迷っていると、店員がいかにも「早く決めろ」みたいな目つき。仕方ないので目に入ったチャーシュー麺を注文。

とりあえずラーメンを作るところを眺めてみる。洗面台のように大きな丼にスープを入れる。と思ったら捨ててしまった。器の温め用だったのだろうけど、それならスープを何も使わないでも。そしてチャーシューを自動スライサーのようなものでスライス。こういうのを使ってチャーシューをスライスしているのをはじめて見ました。そしてタレ、スープを丼に入れ、柚子の皮を一切れ。そして茹で上がった麺を平ざるですくって入れ、具を乗せる。・・・アレ?何か忘れてません?

目の前に出される丼。思った以上にでかい。連食でこれはきついなぁ、と思いながらもまずは麺をすすってみる。全然味がしない。まるで実家で母親が作ったラーメンのように。そういえば麺を入れた後、麺とスープを混ぜ合わせていなかった。これでは味が馴染むはずもない。仕方ないので自分で混ぜる。これだけ大量の麺を入れているのにそういった基本も抑えられていないのは頂けない。そして麺自体も柔らかすぎで、ぬめりも取れていなかった。

そしてチャーシュー。異様に硬い。噛み切れないし、味も染みていない。はっきりいって学食のチャーシュー以下。店員は本当に自分の店のチャーシューの味がわかっているんだろうか?というほど。恐らく、自動スライサーで切っているので微妙な加減が解らないんでしょう。包丁で切ればあの硬さなら気づくと思うんですが。チャーシュー麺にしたのは大失敗でした。

それでも我慢して食べていると、頭が痛くなる異臭。タバコだ。ここは禁煙のはずなのに誰が!?と思うと、通用口が開いていて、調理担当の店員がいなくなっている。死角になって見えなかったが、確実に煙はそこから漂ってきている様子。吸うなとはいわないが、せめて通用口を閉めて吸えと。

もうなんというか、あらゆる面で頭に来たのでその時点で食べるのを辞めて会計。「チャーシュー麺大盛デスネ」と、中国人風の店員が言う。いや、大盛なんて指定してませんけど。800円払って店を出ると、やはり通用口の前には灰皿と、そこにあふれる吸殻。本当、禁煙とされている場所で店員の副流煙を食らうほど不愉快なことはありません。

最初の印象はアレだけよかったのに・・・開店当初の良さは見る影もありません。これは先が短いかもしれませんね。暫く行きたくありません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する