FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[76pt] 煮魚出汁つけめん
PAP_0361.jpg

「亀我楽」を出て、いろは坂を登りに行こうと思ったところ、「つけ麺」ののぼりを発見。ただ、連食するにはキツかったので、坂を上ってからもう一度こちらの店に戻ってくることに。

店名は「びとん」と読むようです。ブランドの「ヴィトン」を意識してるんですかね?まだオープンしたばかりの店のようでした。検索してみると、本店は福生にある様子。チェーン展開なのか、のれんわけなのかは解りません。ネットにほとんどまだレビューが無いので。色々メニューはありましたが、看板メニューのようである煮魚出汁つけめんを注文しました。デフォルトで750円と、中々強気の値段です。食券機の上には灰皿。禁煙ではないらしい。残念。

つけ汁はかなり平たい皿に入って出されました。こんな皿使ってるのは渋谷の梵天くらいしか覚えが無いです。器がかなり熱く、持てないので食べづらいのはマイナスポイント。味としては、櫻坂風の流行の濃厚魚介。鯖節なども使われた、どろどろのつけ汁です。多摩ではあまり見ないタイプですね。卓上にあった「青唐辛子にんにく」を入れてみましたが、これは合わなかったです。

麺も並ではかなり少なめ。170gとのことです。ランチタイムは大盛り(2.5玉)まで無料になるようです。卵と小麦の香りのする太麺で、美味しいですね。

ただ、このつけ麺、具が超絶に少ない。小さめのチャーシューとネギ、ノリだけ。750円でこれだけ寂しいのはちょっと問題な気がする。亀我楽が多彩な具がついて700円なだけにさらに割高感を感じてしまう。チャーシューはいい肉を使っている感じでしたが、あまり食べたことの無い部位のように感じました。

全体としては、味はかなり良いと思います。しかし禁煙ではないこと、かなり高めなことで個人的な評価はあまり高くないです。亀我楽と対抗するのはちょっと難しいかもしれませんね。ただ、聖蹟桜ヶ丘はあまり美味いラーメン屋が無いのでそれなりに需要のある店にはなると思います。営業時間も長いですし、この後行列店になる可能性はありますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する