FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[80pt] 担々麺+ザーサイ(850円+80円)


かつてこれほど時間を掛けてラーメンを食べにいった事があっただろうか?

自転車を新調してから初の遠出ということで、多摩の奥地のラーメンめぐりに行くことに。まず目的地として設定したのはこの「杉山」。大分前にラーメン本で見てからずっと行ってみたいと思いつつも遠くていけなかった店。駅からなんと徒歩35分である。それならチャリで行こうではないかと。

ただ折角の遠出で一杯しか食べないのは勿体無いので、東京の最も西にある激戦区「秋川」で最初の一杯を食べようと思って行って見るも「太公望」「池谷精肉店」「特一富屋」全てに振られる。結局何も食わないまま、こちらの店にたどり着いた。ここまで臨時休業だったらどうしようかと思ったけど、やってて良かったです。

メニューは基本的に2種類のみ。担々麺とその冷やし版。この僻地とも言うべき立地でこのメニュー。どれだけ自信があるかが伺えるというものです。もちろん温かいほうの担々麺を注文。

「サービスでライスがつきますがどうしますか?」と言われたのでもちろん頼みました。


担々麺は想像していたよりも凄く大きい器で出てきました。高田馬場の二代目けいすけくらいの大きさはありそう。蓮華もバカでかいです。そして見た目も衝撃的。赤と白のコントラストが美しいスープの上に浮かぶローストされた海老。

スープを一口飲んでみると、そこまで辛くは無い。ゴマの味の裏に海老のダシを感じます。美味い。麺は米でも練りこんであるのか、かなり透明度が高く柔らかい細麺。ちょっとこれは好みではなかったかな。さすがに柔らかすぎる。

具は少量の肉そぼろ、モヤシ、キクラゲ、ネギ、パクチー、ロースト海老。パクチーは嫌いではないんですが、このスープに合うかは少々疑問。ロースト海老はカリカリに焼き上げられており、非常に美味い。スープと一緒に食べるとまた楽しむことが出来ます。この海老を追加注文できたらいいのになぁ・・・。

麺を食べ終わったら店の流儀にのっとり、ご飯をスープに投入。正直な話、麺よりもこっちのほうが美味いかもしれない(笑)この店ではスープが主役ってことなんでしょうか。

そして食べ終わるタイミングを見計らって杏仁豆腐とジャスミン茶。杏仁豆腐に乗っているキウイの砂糖漬けが美味しい。


850円という割と強気な値段ですが、ライスと杏仁豆腐とジャスミン茶付きなのでそこまで割高感はありませんでした。やはりこの立地で商売が成り立ってるのはさすがってことでしょうか。適度な満足感とともに青梅を後にしました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する