FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[91pt] 裏もりそば(麺柔らかめ)+クーポンサービス
SA340494.jpg

群馬滞在最後の店は今回の帰省で二度目の満帆。「裏もりそば」が気になって仕方なかったのです(笑)「裏もりそば」は普通のもりそばにさらに魚粉を投入したインパクト至上主義な一杯とのこと。通常のもりそばの20円増しです。今日は16時ごろの訪問。さすがにこの時間にラーメンを食べてる人はいなく、客は自分ひとり。早速裏もりそばを注文。折角なので、先日買った「これが群馬のうまいラーメン」のクーポンでチャーシューと海苔を追加してもらいました。

前回の教訓から麺を柔らかめにして注文したので結構出てくるまでに時間が。写真を見てもらえれば解るとおり、クーポンサービスのチャーシューと海苔は麺の上に乗って出てきました。

麺のゆで具合は自分が望んでいた通りで、開店当時に近いゆで具合でした。前回は気づかなかったんですが、どうやら開店当時より細くなった模様。スープ割を頼んだときに店主さんが「ゆで具合どうでした?」と聞いてきたので「丁度良かったですよ」と答えました。しばし話を聞いてみると、やはり意図的に固ゆでに変えた様子。群馬の好みに合わせた結果ですかね?

つけ汁は正に「インパクト!」といった感じの濃さ。ちょっとしょっぱめだが、許容範囲。甘さも抑えられている感じ。これは美味い!櫻坂@渋谷や、六厘舎@大崎なんかが好きな人はストライクなんじゃないだろうか。

具。チャーシューがちょっと薄くなったような。味は変わらないですが。唯一文句をつけるとすればここですね。あとはゆで卵が縦ではなく横に切られていたのが少々気になりました。おでんではあるまいし(笑)

スープ割り。もちろんものすごく濃い。濃すぎてさすがに飲みきれませんでしたが、美味いスープです。

「いまるや」のレビューで「市内一美味い塩・醤油ラーメンはいまるや」、と書きましたが、一番美味いつけ麺はここなんじゃないかと思います。自分が東京へ出る直前に初めて伊勢崎市内でつけ麺を出したのが確かそのいまるやだったと記憶してるんですが、その前にはつけ麺好きには辛い土地でした。しかし今や市内でもこんな美味いつけ麺が食べられるとは、いい時代になったものです。

そういえば前回も思ったんですが、あの妙に世話焼きな店員のおばちゃんがいませんでしたね。話によると常勝軒@伊勢崎のオープン時にも居た人らしいので、もしかしたら開店から軌道に乗るまでを担当する接客のプロだったりするんですかね?それとも単に他の理由があってやめたのかもしれませんが。店の窓には求人票が貼ってありました。店主さん一人ではちょっと辛いでしょうね。頑張ってほしいものです。

なお、16時までの昼営業は今日までのようです。明日からは17~19時までも営業するとか。行かれる方はご注意を。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
夜中に見るのではなく
メシ時に見る事にしましたw

サクラザカいきてーw
2006/09/18(月) 22:35:54 | MK38 | #-[ 編集]
夜中に見て悔しがってください(笑)

櫻坂は美味いね。また行きたい。
2006/09/18(月) 23:35:35 | barugen | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する