FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[80pt] にんにくもりそば(赤・ヤサイダブル)(大盛)+味玉


亀我楽の跡地に出来た噂の新店、新化勝軒。早速行って来ました。

店内はほぼ亀我楽と同じ。ただテーブル席が二つ増えてて結構狭いです。食券制で、11時から20時までは禁煙とのこと。もりそばは通常のものと、この店オリジナルの二系統ありました。折角なのでオリジナルの「にんにくもりそば」を注文。あんかけとヤサイの量の指定が出来るという、二郎と武骨をあわせたような仕組みがあるということで、赤のヤサイダブルで。

つけ汁には、もやし・キャベツ・ニンニクという二郎風野菜が入っており、そこに豆板醤製のタレが掛かってます。最初は魚介の効いたつけ汁に辛味が混ざる感じで美味しかったんですが、途中からかなり豆板醤の味が支配的になってしまう感じです。

麺はパスタ風。大盛で450gとのことですが、もっと多く感じました。何も食べないでいったんですが、途中でギブアップしてしまいました・・・。

スープ割り用のスープはポットに入ってカウンターに置かれているんですが、今回はする気力がわかずにスルー。

この辺りの大勝軒ではかなり美味いほうだと思います。ただオープンしたてでちょっとオペレーションの悪さを感じました。どのタイミングであんかけと野菜の量を指定するのか良くわかりませんでしたし。実際は「新化にんにくを入れますか?」と聞かれた所で言うのが正しいようです。
スポンサーサイト



[88pt] 味玉つけ麺()大盛+五穀米らいす


バイトが8時上がりだったのでギリギリ食べられるかな?と思って行って見ると奇跡的に開店中。昨日は確か7時45分の段階で閉店してたんですが。定番メニューを注文しました。

相変わらず美味いんですが、最近柚子胡椒の量が妙に少ないのが気になります。前はチューブで出してくれてたんですが、見栄えは良くありませんでした。小皿で出てくるのはいいんですけどもう少し量を増やして欲しいですね。
[74pt] メニュー名失念、大盛(900円)


バイト帰りの定番、そらまめ。また新メニューが出たので店員さんに聞いてみると「キムチチゲ風のラーメン」とのこと。しかし値段が900円とえらく強気。何か理由があるんだろうと思って注文しました。メニュー名は忘れてしまったんですが、相変わらず聞いたこともないような名称でした。

出てきたラーメンは真っ赤。キムチ、ネギ、ニラとチゲ風の具に、この店のウリの一つである太肉(角煮)が乗ってます。大盛にしたので麺もかなりのボリュームあり。坦々麺を主力商品にしている店だけ会って、辛い中にも美味さはありますね。ただちょっと麺は相変わらず微妙なわけですが。
[79pt] 自家製つけ麺+味付玉子(650円+100円)


普段見てるBlogで「ここのつけ麺が美味い」という話を聞いたので行ってみることに。何度か前を通ったことはありましたが、中々入ることを拒む店構えなので入ったことはありませんでした。でも意を決して入ってみる。

結構な老舗であるようなのに「禁煙」の文字。ほほう。味噌らーめんがウリの店のようですが、今回はつけ麺を食べにきたので「自家製つけ麺」を注文しました。

麺は並盛り300g。大盛では450gになるようです。太めで、やや硬く茹で上げられています。そのままでも中々美味しい麺です。

つけ汁は通常の味噌ラーメンに使うスープのほかに魚介スープを用意していて、ダブルスープになってる模様。豚骨はそれほど強めではなく、透き通った感じのつけ汁です。この界隈では見かけない味です。強いて言うなら、久我山の「甲斐」にちょっと似てるかもしれません。

総合的に見て激戦区のこの辺りでも勝負できる味だと思います。ただ店のビジュアルが一見さんを拒みそうな感じなのが難点でしょうか。でもまた行ってみたくなる店ではありました。
[86pt] チャーシュー丼セット


幕張メッセでイベントに行った帰り、普段行かない江東区へ。そういえばりょうさんが住んでるのもこのあたりだっけ。本当は「吉左右」に行きたかったけれど時間的に微妙だったので「こうかいぼう」へ。

2時半だというのに結構な行列。自分たちが並んだすぐあとでスープ切れになってました。ぎりぎりセーフ。チャーシュー丼セットのラーメン大盛で注文しました。

ラーメンは濃厚なダブルスープ。麺は太めの麺です。言ってしまえば最近よくある味ですが、レベルが高くまとまってます。ただちょっと苦味を感じたのはマイナス点。チャーシューやメンマも大きく、600円にしては満足度の高い一杯です。チャーシュー丼は350円にしてはまずまず。

味はもちろんですが、接客が印象的でした。好印象な店でしたね。
[78pt] にぼ味噌らーめん+ご飯


自転車で自由が丘へ。ターゲットは豚そば屋大大だったんですが・・・開店時間になっても開かず。うんざりしてきたので、店先に張ってあった「せたが屋」グループの新店「南部」に行くことにしました。こちらは時間通りにオープン。メニューはかなり少なかったので、ベーシックと思われる「にぼ味噌らーめん」を注文。「にぼ」は煮干のことですかね?

ラーメンは熱された鉄器に入って出てきます。この鉄器が南部鉄器→南部という店名なんですね。800円とやや高めのラーメンですが、スープは濃厚で、具も多いです。個人的に好きな焦がしネギが入ってるのもポイント高いです。食べ終わった後にご飯を入れて雑炊風に食べたんですが、これも美味しかったです。

当初の目的とは違う店になりましたが、ここも十分に美味いですね。
[81pt] プラステイストらーめん


国立まで行ったものの、国立にめぼしいラーメン屋がなかったので立川のラーメンスクエアへ。そういえばどこかで「群馬のみどりに似ているラーメンを出す店がある」と聞いたのでそちらに行ってみることに。それがこちらの「麺や 優」。なんでもこのラーメンスクエアのコンテストでの優勝店だとか。一番のオススメらしい「プラステイストらーめん」を注文しました。

写真が逆光気味になってますが、これはカウンターが発光するためです。こういうカウンターは初めて見たなぁ。

らーめんはアッサリながらしっかりとダシが効いてます。確かに以前食べた「みどり」のに似てる気はしますが、割と今はよくある味のようにも感じます。

プラステイストというのは何かと言うと、和風のジュレが付属します。鯛と鰹の煮汁を煮こごり状に固めたものらしいです。これをスープに入れると味が変わるという仕掛けのようですが、そこまで劇的には変化しませんね。仕掛けは面白いと思いましたが。チャーシューもメンマも味が良く染みており、美味いです。

ラーメンスクエアのラーメンで満足できたものは今までなかったんですが、今回は割りと満足できました。
[65pt] 雲呑麺


三軒茶屋の焼き鳥屋で飲み会のあと、〆としてこちらへ。とはいっても酒が飲めない自分にはこっちがメインだったりしますが。酔った友達二人を連れてこちらの店へ。雑誌で見たときは禁煙マークがついてたんでr巣が、実際は時間性禁煙のようです。夜は灰皿完備でございました。

こちらの店は四谷の「こうや」系列ということで、名物と思われるワンタンメンを注文しました。

「こうや」は油が結構浮いてるものの、透き通ったスープというイメージがあったんですが、こちらの店は完全に豚骨醤油といったスープ。嫌いじゃないですが、結構くどいです。ワンタンの味もそこまでではなく。チャーシューは文句なく美味しかったです。

うーん、透き通ったスープをイメージしていっただけにちょっと肩透かしを食らった気分でした。