FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[69pt] 鶏らーめん


GWということで、普段行かない場所へ行ってみることに。厚木に住んでる友達の家に行ったことがないな、と思い出して厚木へ。そして厚木といったら本丸亭ということで行ってみました。時間は14時半。空いてるだろうな~・・・と思ったら大行列。やはり休日の人気店は並ぶんですね・・・。

待っている間に鶏らーめんを注文することに決定。そして待つこと約30分で入店。

ということで、チャーシューが鶏になってますが、ちょっと鶏くささが目立つような。あとは基本的に川崎で食べたラーメンと一緒という感じでした。これで800円+はちょっと高いかなと。30分並んだにしては、という感じはあります。

どこかの雑誌のランキングによると、この店は部門数年連続ナンバー1だったと記憶してますが、今はもっと美味しい店がある気はします。
スポンサーサイト



[80pt] 小ラーメン(麺少な目)ヤサイニンニク


休日は良く多摩川のサイクリングロードを走ってるわけですが、その途中に二郎系があると聞きつけ、さっそく行ってみました。土曜日の14時過ぎという半端な時間ながら、店内はほぼ満席。かなりレトロな食券機で食券を購入して中に入ります。店はお世辞にも綺麗とはいえませんね・・・あまり綺麗ではない店が多い二郎系の中でも、吉祥寺の生郎に次ぐくらいの汚さのような。

「並の麺ってどれくらいですか?」と聞くと「360g」とのお答え。普通の二郎でも200ちょっとだったような気がするんですが・・・。ビビってしまったため、麺少なめで注文しました。それでも270g。通常の二郎の量と変わりません。

そして目の前に出てきたのはもやしの山。キャベツはほとんど入ってません。・・・すごいな。麺は普通の二郎よりもさらに太く、荒々しい極太麺。すするというより噛みしめて食べる感じ。スープも美味いです。脂の量も適度で食べやすい味。豚もこのもやしの下に隠れてます。

量、見た目の迫力共にすごいですが、それ以外の魅力も確かにありますね。ただ店員さんは非常に無愛想ですが。今度は魚粉入りのメニューを食べてみたいと思います。
[95pt] 細麺+味玉+替え玉+ネギ飯(600円+100円+100円+250円)


一応内定は出たものの、残っていた最後の選考が終了。一人打ち上げということで誠屋へ。

ほんと、いつ来ても美味い。今回も夢中で食べてしまいました。
[70pt] 学生らーめん(醤油


数ヶ月ぶりのたけにぼ。バイト帰りに必ず前を通るんですが、そうなると逆にあまり行きませんね。

今回は「醤油のほうが美味しい」というコメントをいただいたので、学生らーめんを醤油で注文しました。以前はコーヒーがつくというサービスでしたが、「チャーシュー1枚増か、大盛りサービス」に変わっていました。今回は大盛りサービスでオーダー。

そして出てきた醤油らーめん。一口目は美味しいんですが、どうも徐々に飽きてきてしまう感じ。相変わらずチャーシューは美味しいと思うんですが。あと、季節的に仕方ないのかもしれないんですが、柚子が乗っているのといないのとでは大分違うな、という感想です。
[92pt] ラーメン(並)+チャーシューミニご飯


私をラーメンに目覚めさせた店。それがここです。あれはもう6年前になるでしょうか。

当時高校生だった私はラーメン屋に一人で入った事はありませんでした。ただ部活に入っていなかったので放課後暇だったんですね。ラーメン屋にでも行ってみようかと思い、ネットを調べてみると「群馬のラーメンランキング」なるものを見つけました。そしてその豚骨部門第二位がこの「浜っ子ラーメン」でした(ちなみに1位はだるま大使)。しかも高校からかなり近い場所にあるじゃありませんか。よし、行ってみよう!と思い浜っ子に向かったのでした。

その味は衝撃でした。それまで豚骨ラーメンと言えばカップめんでしか食べたことがない高校生にとっては、絶大なインパクトを残した味でした。以来、自分はラーメンの魅力に取り付かれて今に至るわけです。

そして実に2年ぶりに来ることができました。父親と母親から、内定祝いということで連れてきてもらいました。2年ぶりの浜っ子。値段改定やら新メニューやらで変わってますね。テレビも液晶テレビになってるし。

店に入ると、店主さんがいきなり「うちは豚骨しかないよ!」と母に一言。いや、4年前に一度一緒に来てますので大丈夫です。卒業式のときにも来たんですよね。人生の節目節目に浜っ子を食べてる気がします。

迷った末、ラーメンの並とチャーシューご飯を注文しました。キャベチャーは名残惜しいけどまた今度!!

2年ぶりのラーメンは家系の特徴であるほうれん草が入らなくなっていました。代わりにもやし・・・これはちょっと微妙ですね。入れなくてもいいかも。ただスープは相変わらずの絶品。正に原点の味です。

しかしここで母が一言。

「結構生姜が効いてるんだね。」

えっ?生姜の味なんて全くしないんだけど・・と思ってスープを貰うと確かに生姜の風味。どうやら女性にはデフォルトで油少な目、生姜入りになるっぽいです。心遣いなんでしょうが、ちょっと味が変わりすぎのような気もしました。

チャーシューご飯はちょっと値段に見合ってないかもしれません。タレときゅうりがちょっと安っぽい感じはありました。


とりあえず久々の浜っ子には満足!細かいところは違ってたものの、スープの美味さは変わりませんでした。また来るぞ!
[82pt] チャーシュー麺大盛

山梨から友人が就職活動で上京してきたので、ここで食事。昨日迷ったので、今日は地図を印刷して来ました。無事に店を発見。非常に腹が減っていたのでチャーシュー麺の大盛を注文しました。

チャーシューが実に美味しいですね。たっぷり入っててかなり嬉しい。チャーシュー丼の類のメニューがないのが残念な感じです。スープ自体は今は良くある味になってしまいましたが、好きな味です。大盛ではかなり量も増えて満足感がありました。
[72pt] 胡麻豚骨らーめん+麦飯


「はな火屋」を探して彷徨っていると、天上天下唯我独尊の文字を発見。あれ?支店が出来たんだ・・・と思って入ってみることにしました。確か本店は禁煙ではないんですが、こちらは禁煙。ちょっと嬉しい。代表メニューの胡麻豚骨らーめんを注文しました。

かなりの粘度があるスープ。だけど臭みはありません。個人的には臭みがあるほうが好きなんですが、これはこれでいいと思いました。値段も安くていいですね。途中でニンニク油を入れてくれるサービスがありますが、これはこの店オリジナルですかね?

本店を未だに食べたことがないんですが、中々美味しかったです。豚骨の店なのに禁煙なのも個人的にはポイント高かったです。ただ、豚骨の味が胡麻に負けてる気がするのが難点といえば難点でしょうか。
[79pt] 本丸らー麺


本命企業の最終面接の帰りに寄りました。なぜか面接が午前中だったので、開店してすぐに入店。結構混んでますね。とりあえず定番と思われるを注文。

値段は割と高めだな、と感じたんですがこれだけ厚切りのチャーシューが2枚と、ワンタンが入ってればそこまで割高感もないかなと。麺は手打ち風?の麺。春菊がさわやかな香りを添えてます。スープは絶賛されるほどではないな、と思うものの美味しかったです。
[80pt] 海鮮辛味つけ麺中盛


桜新町で面接。この辺りは調布在住の身としてはかなり来づらい地。せっかくだからどこかで食べようと思ったんですが、駒澤大学駅が近いことに気づく。確かここってあの魚貝(間違いではない)つけ麺がある店があったっけ、と思い出し、こちらへ。

以前、ラーメン本でこちらの貝や海老が入ったつけ麺を見て、一度食べてみたいと思っていたのです。食券機で海鮮辛味つけ麺を注文しました。やすべえと同じ系列なのか?麺の量も選べたので中盛りで注文しました。

麺。やすべえと同じ麺が出てくるかと思ったんですが、加水率が若干低め&細めな麺。味は中々。量は330gです。

つけ汁。貝や海老がたっぷりと入っていて、それらの味が染み出しています。750円でこれだけ色々入ってるとかなりお得感がありますね。味のベースはやすべえと似てるかもしれません。甘みは気持ち弱め。

魚貝がたくさん入っていて、今までに無い味で楽しめました。他にも色々メニューがあるので、また近くに来たときには寄ってみたいものです。
[84pt] 味玉つけ麺()大盛+五穀米らいす


藍嶌ニアを自称する私ですが、そういえば全然行ってなかったことに気づいて訪問。記録を調べると、どうやら2ヵ月半来てなかったようです。週1か2で行ってたこともあったのに、びっくり。そして日曜日の昼ということもあり、それなりに混んでました。いつものつけを注文。

スープのしょっぱさは特になく、安定してるようですね。ただ柚子胡椒が気持ち少なかったような。結構入れたい人なのでもう少し増やしてくれると助かりますね。チャーシューもたっぷり入ってて満足でした。

早く就職活動を終わらせて調布生活を満喫したいものです。
[85pt] つけそば+ネギチャーシュー丼


神保町のテストセンターでSPIを受験。近くにこの店があることを思い出し、行ってみました。2回目です。通し営業なのは嬉しいですね。

今回はカレーつけそばにしようと思ってたんですが、どうやら予算が足りず。普通のつけそばにチャーシュー丼で注文しました。

相変わらずつけ汁はかなりのしょっぱさ。目の前にあるポットからスープを注いで、程よい濃さにして食べました。前回ほどの感動は無いもののやっぱり美味いですね。

チャーシュー丼も九条ネギがたっぷりかかっていて美味しい。炙りチャーシューなのも○。

いつ来ても満足できる店ってのはいいものです。次こそはカレーつけそばを!
[70pt] つけめん+味玉


久々のオフということで心の赴くままに自転車を漕いでいたら久我山に到着。そういえばとらさんBBSで最近新店が出来たことを思い出し、そちらに行ってみる事に。うーん、店の見かけは新しい店の割りに古めかしい。端的にいうとちょっとボロい。とりあえず入ってつけ麺を注文。

予備知識が無かったのでどんなものが出てくるかわからなかったんですが、出されたのは流行の豚骨魚介ではなく、永福町系のような色をしたつけ汁と、ちょっと変わった色をした麺。

麺をとりあえず一口。うーむ、硬い。粉はいい物を使っているような印象を受けるんですが、いかんせん硬い。ちょっと生ゆでのように感じてしまう部分もあり、個人的には好きになれませんでした。つけ汁は魚介の効いたスープにこれまた魚粉の掛かったもの。永福系?と思ったんですが、荻窪の春木屋系らしいですね。春木屋は食べたことが無いのでわかりませんでした。

なかなかまとまってはいるものの、ちょっと麺が個人的には受け付けませんでした。
[77pt] 小豚(ニンニク)+和風BB


説明会のため多摩センターへ。こちらまで来たらやっぱり野猿街道二郎でしょ!ってことで直行。5時ごろだったんですが、空きがあってすぐに入れました。和風BBというのが食べてみたかったんですが、食券が見当たらず。どうやら普通のラーメンを買った後、魚のボタンを押すと良いみたいですね。店員さんにやり方を聞き、購入。

しかし、前回のつけ麺の量がたいしたことが無かったので舐めてました。小豚なのに滅茶苦茶多い・・・。ヤサイコールもしてないのにこんなに乗ってくるとは。豚の量も滅茶苦茶多いですね。普通のラーメンにしておけばよかった・・・と思いつつ。出せれたものは食べねばなるまい!というわけで挑戦。

豚はかなり美味いですね~。やっぱり。麺もスープも二郎の中で高く評価されるのは頷ける味です。ただ、やはり量がちょっと多すぎました。豚1枚だけ食べ終わらず。といってもこの一枚で他の店のチャーシュー5枚くらいに相当する量があるわけですが。

久々に二郎に負けました。通産成績12戦9勝3敗。
[72pt] ラーメン


某トイレ企業の説明会の帰り、渋谷で乗り換えようと思ったら何やら博多物産展をやってるとかで。その中にどうやらラーメン屋もあるらしい。小腹が空いていたので、量が少なめな博多ラーメンなら悪くないかな、と思い入店。豚骨臭しないな・・・これはハズレかな?と思いながら普通のラーメンを注文。

そしてどう見てもパートのおばちゃんが作ったラーメンが出てきました。うーん、どうなんだろ・・・と思いながらスープを飲むと。あれ、思ったより悪くない。豚骨臭はしないものの、豚の味は感じる。薄いけど。一蘭よりは個人的に好きな味でした。

上に乗っている辛味スパイスを溶かすと味が変わる仕掛け。だけど混ぜる前の方が良かったですね。このスパイスかなり辛めでした。

物産展という立地の割には中々いいものでした。
[76pt] ラーメン+チャーシュー丼


目黒でAZRAELというバンドのライブ。ライブは非常に盛り上がって、大盛況のうちに幕を閉じたんですが、予定より大分長くなったために空腹が酷い。そうだ、目黒二郎へ行こう!と思ってはるばる駅から歩いていったんですが、夜10時という時間なのに長蛇の列。雨も降り始めていたので、他の店を探すことに。途中にあった勝丸に入ることにしました。食券機でラーメンとチャーシュー丼を注文。

店に入ると、見たことのある顔。あ、ラーメン本などで有名な店主の人だ。本物だ~と、妙に感動。

ラーメンは背油の浮いたタイプ。インパクトこそないものの、やさしい味わいで、雨にぬれた体には嬉しい暖かさでした。チャーシューも薄めながら味が染みていて美味しい。

チャーシュー丼は味玉などものって豪華なつくり。ただ400円越えはちょっと高いっすね。何とかして欲しいところ。

全体的には突き抜けた美味しさはなかったですが、十分楽しむことが出来ました。今度来ることがあれば醤油を食べたいです。
[78pt] ワンタン麺


久々の喜楽。実に三年ぶりくらい?マンガ「孤独のグルメ」に出てきて気になっていたので、最終面接の帰りによって見ました。とりあえず二階に通され、席に着く。うーむ、何にしようか・・・。前回は普通に中華麺を食べた気がするのでワンタン麺を注文しました。

なかなか豪勢な盛り付け。特にチャーシューは厚く切られていて美味そうです。まずはスープから。うーむ、やはり美味い。何故揚げネギだけでここまでの味が出るのか、前と同じ感想を持ちました。歴史の成せる技という奴なんでしょうか。

ただ、具がちょっと。チャーシューは見た目厚くて美味そうだったんですが、硬くてちょっと動物臭が。ワンタンも不味くは無いんですが、そこまでではありませんでした。スープがこれだけ美味いのに、もったいない。

ただもう一度食べてみたいなと思える味ではありました。今度は人気のもやし麺にチャレンジしてみましょうかね。
[84pt] 味玉らーめん+高菜ごはん+替え玉(650円+100円+100円)


伊勢崎に豚骨のまともな店が出来たとあっては行かないわけには行きません。新店「光★MENJI」・・・凄いネーミングセンス。今となっては光GENJIを知らない人も多いだろうに。

桜の華蔵寺公園を横目に一路、店へ。華蔵寺公園の北の道沿いにあります。「光」という看板が目印。「つけめん」のノボリも出ています。ほのかに豚骨臭も漂っていますね。

昼の部の終わり近くに行ったため、客は自分だけでした。メニューを見ると、「とんこつ」「とんこつ魚介」「辛味噌つけ麺」がある模様。豚骨豚骨魚介の流れは分かるけど、そこで辛味噌に飛んでしまうあたりが伊勢崎なんだろうか(笑)辛味噌ラーメンは伊勢崎のひとつの名物ではあるし。オーソドックスならーめん+高菜ごはんで注文しました。味玉が50円というのは嬉しい。

らーめんはデフォルトで600円の割りにチャーシュー2枚、ネギ、海苔3枚、キクラゲと一通り乗っています。スープは見るからに濃厚そう。飲んでみると・・・いいですね~。臭みは少なめながら豚骨の味がちゃんと出ていて美味いスープです。麺も極細でスープに良く合っていますね。同じく伊勢崎のマトヤよりも豚骨の処理は上手いな、という印象。

美味かったので替え玉。ネギをつけて出してくれます。ただ、卓上のトッピングが紅生姜しかないのが少々寂しい。自分はあまり入れないほうですけど、ゴマ・にんにくくらいはあってほしいかなと。2杯目だと変化がほしいですしね。

高菜ごはんは至って普通。通常200円ですが、3時までは100円です。高菜は2種類あって、普通のものと辛子高菜があるようです。

いや~伊勢崎でこんな豚骨が食べられるとは、いい時代になったものです。初めて美味しい豚骨を食べた、前橋の松屋の味を思い出しました。

どんどん高レベルになっていくなぁ、伊勢崎。帰ってくるたびに美味い店が増えていて嬉しいです。次はとんこつ魚介に挑戦してみたいです。
[72pt] 手打ちチャーシュー+餃子(680円+400円)


群馬に帰ってきました。親がどこか美味いラーメン屋を教えろ!というので、微妙な位置にあって一度も行った事がないこちらへ行くことにしました。

玉村の実にのどかな場所にあります。店はもっと硬派な感じを想像してたんですが、現代的ですね。駐車場も広め。時間は2時を過ぎているのに店内はかなり混んでます。繁盛してるようですね。店に入ると石神氏やら有名な人たちのサイン。そういえばこの店、石神本に載ってましたっけ。全面禁煙の表示も嬉しいです。

メニューは実にシンプルであったため、チャーシュー麺と餃子で決定。餃子がまず先に出てきたんですが、噂どおりでかい!自分が3つ、親が2つ食べたんですがこれだけでかなり腹いっぱいになります。紫蘇の風味が利いていて食べ口はいいんですが、ある意味危険な一品(笑)

肝心のラーメン。チャーシュー麺は+100円でチャーシューが3枚も増えます。いまどきチャーシュー麺が680円て凄いですね。しかもこの前までは650円だったというのだからまた凄い。スープは飛竜や、ちなりのようなものを想像してたんですが結構違う感じ。動物系と生姜が強く出ていて、力強いスープです。ただ個人的にはちょっとタイプじゃないかな。群馬のこういったスタイルの店は麺が主役で、スープは引き立て役な感じがするので。麺はモチモチしていて美味いです。餃子も同じ生地を使っているのかな?

確かに美味さは感じるものの、県内でもトップレベルの評価を受けてる店とはちょっと思えないかなと。太田のおかりなのほうがこの手のラーメンでは完成度が高い気がしました。ただコストパフォーマンスは抜群に高いと思うので、これからもがんばってほしい店です。