FC2ブログ
 

Ra-barugen

barugenのラーメン日記
[69pt] 鶏らーめん


GWということで、普段行かない場所へ行ってみることに。厚木に住んでる友達の家に行ったことがないな、と思い出して厚木へ。そして厚木といったら本丸亭ということで行ってみました。時間は14時半。空いてるだろうな~・・・と思ったら大行列。やはり休日の人気店は並ぶんですね・・・。

待っている間に鶏らーめんを注文することに決定。そして待つこと約30分で入店。

ということで、チャーシューが鶏になってますが、ちょっと鶏くささが目立つような。あとは基本的に川崎で食べたラーメンと一緒という感じでした。これで800円+はちょっと高いかなと。30分並んだにしては、という感じはあります。

どこかの雑誌のランキングによると、この店は部門数年連続ナンバー1だったと記憶してますが、今はもっと美味しい店がある気はします。
スポンサーサイト



[72pt] ラーメン


某トイレ企業の説明会の帰り、渋谷で乗り換えようと思ったら何やら博多物産展をやってるとかで。その中にどうやらラーメン屋もあるらしい。小腹が空いていたので、量が少なめな博多ラーメンなら悪くないかな、と思い入店。豚骨臭しないな・・・これはハズレかな?と思いながら普通のラーメンを注文。

そしてどう見てもパートのおばちゃんが作ったラーメンが出てきました。うーん、どうなんだろ・・・と思いながらスープを飲むと。あれ、思ったより悪くない。豚骨臭はしないものの、豚の味は感じる。薄いけど。一蘭よりは個人的に好きな味でした。

上に乗っている辛味スパイスを溶かすと味が変わる仕掛け。だけど混ぜる前の方が良かったですね。このスパイスかなり辛めでした。

物産展という立地の割には中々いいものでした。
[84pt] 味玉らーめん+高菜ごはん+替え玉(650円+100円+100円)


伊勢崎に豚骨のまともな店が出来たとあっては行かないわけには行きません。新店「光★MENJI」・・・凄いネーミングセンス。今となっては光GENJIを知らない人も多いだろうに。

桜の華蔵寺公園を横目に一路、店へ。華蔵寺公園の北の道沿いにあります。「光」という看板が目印。「つけめん」のノボリも出ています。ほのかに豚骨臭も漂っていますね。

昼の部の終わり近くに行ったため、客は自分だけでした。メニューを見ると、「とんこつ」「とんこつ魚介」「辛味噌つけ麺」がある模様。豚骨豚骨魚介の流れは分かるけど、そこで辛味噌に飛んでしまうあたりが伊勢崎なんだろうか(笑)辛味噌ラーメンは伊勢崎のひとつの名物ではあるし。オーソドックスならーめん+高菜ごはんで注文しました。味玉が50円というのは嬉しい。

らーめんはデフォルトで600円の割りにチャーシュー2枚、ネギ、海苔3枚、キクラゲと一通り乗っています。スープは見るからに濃厚そう。飲んでみると・・・いいですね~。臭みは少なめながら豚骨の味がちゃんと出ていて美味いスープです。麺も極細でスープに良く合っていますね。同じく伊勢崎のマトヤよりも豚骨の処理は上手いな、という印象。

美味かったので替え玉。ネギをつけて出してくれます。ただ、卓上のトッピングが紅生姜しかないのが少々寂しい。自分はあまり入れないほうですけど、ゴマ・にんにくくらいはあってほしいかなと。2杯目だと変化がほしいですしね。

高菜ごはんは至って普通。通常200円ですが、3時までは100円です。高菜は2種類あって、普通のものと辛子高菜があるようです。

いや~伊勢崎でこんな豚骨が食べられるとは、いい時代になったものです。初めて美味しい豚骨を食べた、前橋の松屋の味を思い出しました。

どんどん高レベルになっていくなぁ、伊勢崎。帰ってくるたびに美味い店が増えていて嬉しいです。次はとんこつ魚介に挑戦してみたいです。
[84pt] マンモスラーメン2(750円)


鹿島田でOB訪問。4月の初めで「ポクチン」が閉店するという情報を聞いていたため、せっかくなので近場の日吉によることに。日吉には友達が何人か居るものの、全員忙しいらしく会えなかった。

ポクチンは開店当時から日吉に住む友達に評判を聞いていたものの、2年近く来ることが出来ず。ずっと行きたかった店のひとつだったんですが、閉店間近ということで思い切って来て見ました。想像より狭い店内。ユニークなマンモスの看板が目印です。

何を注文しようか迷いましたが、一番お勧めらしい「マンモスラーメン2」にすることにしました。どんなメニューだかまったく調査せずに行ったので、どんなのが出てくるのか楽しみ。

目の前に出されたのは原始人が使っていそうな器。石焼ビビンバの器のようなもので、そこにこんもりと盛り付けられたラーメンと焼き石が入ってます。ほ~こりゃ見た目からインパクトが大きい。焼き石の上には肉味噌のようなものがのっており、これが焦げてかぐわしい香りを出しています。これは海老の香りですね。他には胡椒であえられたタマネギや、もやし。たっぷりと乗ったチャーシュー。どの具も美味しく、二郎的なジャンキーさというより、普通のラーメンとして美味しいと思います。二郎(インスパイア含む)は、食べることに集中してしまって味わう余裕がないんですけど、これは味わって食べたくなります。

麺の量は270gほど。通常の二郎と同等か少なめくらいなので余裕を持って食べられました。美味かったです。これで閉店しちゃうのは惜しい・・・。他のメニューもかなり多いみたいなので是非食べてみたいものです。復活してくることを願います。
[82pt] らーめん+替え玉(580円+150円)


二子玉川までサイクリング。目的は鮎ラーメンだったんですが・・・スープ切れ終了。6時まで待てば出せるとのことでしたが、そんな時間まで待ってたら日が暮れてしまうので他の店を探すと行列を発見。博多濃麻呂・・・聞いたことがあるけど味はどんなだか知らないので入ってみることに。3時過ぎだというのに店内は満席でした。普通のらーめんを注文500円台というのは良いですね。

らーめんの見た目は表面に薄く油の膜が出来ており、濃厚そう。スープを飲んでみると、臭みは無いけど豚骨のダシは出ていて、中々。甘くない「一蘭」といった感じです。麺は極細で「とんでんかん」っぽい。割と個人的にはタイプの豚骨です。

替え玉もしてみる。しかし150円は高いですね。卓上にはショウガや高菜があります。ニンニククラッシャーもあったのでニンニク投入。うん、美味い。

鮎ラーメンに振られたのは残念でしたが、ここも中々の拾い物でした。美味しかったです。
[60pt] つけそば+チャーシュー(250円+400円)


帰省途中に、「灰汁美がオープン記念で250円でつけ麺を食べられる」という記事をmixiで見つけたので、さっそく訪問。場所は結構分かりにくい。大通りに面しているものの、地下にあるので一度見逃してしまいました。

店は地下ながら細長い作り。カウンターは蛇のごとくクネクネしていて角が沢山あってちょっと座りにくい。つけ麺だけじゃさびしそうなので、チャーシューを付けました。+400円とかなり高め。まぁ通常1100円が650円で食べられるならいいかと思って注文。

麺は割りと美味しい。通常300gとあったけど、もう少し少なそうです。

つけ汁の中にはロースの大判チャーシューが6枚。ド迫力ですが、チャーシュー自体はあまり美味しく無かったです。脂身が多めでした。他の具としてはブロック状のチャーシューと、ネギ、メンマとウズラの卵。

つけ汁の味は、どこかで「大勝軒に鮭トバをプラスした感じ」とありましたが、まさしくそんな感じでした。以前食べたときよりは味がある感じですが、どうも自分には合わない感じです。鮭トバはカツオの数倍の旨み成分を持つらしいですが、どうも生臭さの方が先にたつ感じ。

スープ割をするとさらに生臭さが強調されてしまってちょっと最後には気持ち悪くなってしまいました。

食べ終わろうというころに、一人の客が入ってきたんですが、あれはまさか大崎さん・・・?確信は無かったから話しかけなかったけど、他のラーメンマニアっぽい人に挨拶してたんでたぶんそうじゃないかなと。でも日記にはアップされてないですね。
[56pt] 豚麺


紅葉に行く途中、こちらの店を発見。名前だけはさんざん聞いてたわけですが、場所は知りませんでした。農工大の目の前。店の前では豚骨臭が漂っており、ちょっと期待できそう。そして、紅葉に行った後にこちらへ。通し営業なのは有り難い。しかし店の前では店員が喫煙中。いきなり出鼻を挫かれる。店員を避けつつ、店内へ。

食券機は番号を入力する省スペースタイプ。はじめて見ました、こういうタイプ。とりあえず基本の豚麺を注文しました。

ラーメンの見た目は弟子の見せである「ぐうたら」とほぼ同じ。ただ、上に乗っている餡(といっていいのか)が、

「ぐうたら」→玉ねぎと魚粉を混ぜたもの
「たまぞう」→ゴマと魚粉を混ぜたもの

と言った感じで違ってます。チャーシューは、こちらの方が厚切りで美味しいですが、餡自体は「ぐうたら」の方が好きです。他の相違点としては、ひまわりの種やナッツ類が入ってること。最初はひまわりの種だと気づかず、ちょっとギョっとしました。ただ、スープは外に漂う豚骨臭からは想像できないようなライトさ。

全体的に見て、あまり美味しくなかったです。チャーシューは美味いですが、それ以外は今ひとつです。多摩有数の人気店らしいですが・・・良く解りませんでした。
[70pt] チャーシュー麺+週替りご飯


例の「土日しかやってない店」に再訪。本日は雨だったので出かけられず。一瞬止んだところを見計らって、割と近いこちらに伺いました。週替りご飯が始まったということで、再度来ようと思ってたんですが、中々来られずに。1ヵ月半ぶりの再訪です。店に着くと席が一杯だったわけですが、うち三人は奥さんとお子さんだったようですぐに座れました。チャーシュー麺と、週替りご飯を注文しました。

チャーシュー麺の上に乗る具が、以前はいんげんだったものが、さやえんどうに。いんげんの方が良かったかも。メンマの周りについているものが気になったので思い切って聞いてみたんですが、ゴマらしいです。スープは相変わらずの昔ながらの味といったもの。特別美味いというわけではないんですが、何か落ち着く味です。

今週の週替りご飯は「鶏の漬け焼丼」。その名の通り、タレに漬けた鶏を焼いたもの。ビジュアル的には焼き鳥ですが、独特な味付けで美味しいです。他のメニューは無いわけですし、専用にこの具を作ってるのに200円なら中々良いですね。

ご飯ものが増えてボリュームは増えた感じですが、まだちょっと物足りない感じも。ラーメン+ご飯+杏仁豆腐くらいでちょうどいいボリュームかもしれません。
[66pt] 刀削担々麺+ご飯もの(名前失念)


山手線が事故の影響で遅延したので、総武線に乗り換え秋葉原で下車。目的は活力屋だったんですが、臨時休業。がんこ八代目は営業時間外。じゃんがらは激混み。仕方ないので半年振りにこちらに伺いました。灰皿も無いので、割りと安心して食べられます。禁煙かまではわかりませんが。・・・最近こういうアジア系ラーメンを食べることが多いなぁ。

こちらの店は中国人の方による本格刀削麺が食べられます。実際に小麦粉が手裏剣のように飛んでいく様を見てるだけでなかなか面白いです。今日は一番安い基本の坦々麺と380円の丼モノを注文。

麺は前述の小麦粉を刀で削った刀削麺。うどんや、きしめんのような歯ごたえです。ぷるぷるしてます。その麺がスパイスの効いた辛いスープにどばどばっと。スープは酸味と辛味が強く、そこに香草が強烈な香りを添えてます。これがパクチーの香りという奴なんですね。藤巻激場で食べたときはセロリの香りだとばかり。うーん、ちょっと自分はパクチー苦手かも。次からは抜こう。

丼モノはご飯の上に味付けされたそぼろ肉が乗っており、生卵がセットで出されます。これをかけて食べるという趣向なんですが。前に来た時も思ったんですが、ここの店は肉が美味くないんですよね。あの強烈な個性のスープに入るとそうは感じないんですが、ご飯と一緒だと結構肉の臭みがきつい。前に食べたチャーシュー丼もえらく臭くて参った覚えがあります。

パクチーと肉の臭みでこのようなポイントです。でもたまには面白いですけどね、こういうのも。
[71pt] チャーシュー麺+杏仁豆腐
PAP_0379.jpg

某所にて「土日しか営業しないラーメン屋がある」と聞きつけ、近かったので速攻で行ってみることにしました。全国には色々ラーメン屋がありますが、土日しかやってない店ってのは聞いたことが無いですね。

甲州街道から外語大の横を抜け、多磨駅に到着。店の場所は多磨駅北東、線路沿いにあります。最初は場所がわからなくてちょっと迷いましたが、無事到着。店主さんの娘さんかお孫さんがちょうど暖簾を出しているところでした。店に入ると不思議な香り。何だろう、この香りは・・・ちょっと洋風な感じの香り。「島唄」という店名から解るとおり、5席の店内には所狭しと沖縄グッズがたくさん。そして灰皿はありません。

メニューはなんとも潔く、ラーメンとチャーシュー麺、そしてデザートの杏仁豆腐のみ。大盛や味玉すらありません。腹が減っていたのでチャーシュー麺と杏仁豆腐という、出来る限り一番量の多そうな組み合わせを選びました。

店内は沖縄グッズが一杯ながら、ラーメンの方は東京ラーメンといったルックスです。濃い目の色ながら透明度の高いスープは、鶏中心の雑味の少ないもの。麺は太めの縮れ麺でした。王道ながら中々美味いスープです。卓上には「島とうがらしの泡盛漬け」という珍しい調味料が置いてあったので加えてみました。辛味で味が締まりますが、私は入れない方が好きかな。

具はチャーシュー、メンマ、いんげん、ネギ、海苔。チャーシューは大勝軒風のモモ肉(ちょっと自信がない)チャーシューが7枚。それなりに固いですが、味はしっかり染みていて美味しいです。メンマは何やら回りにカスが付いていたのですが、それが何のカスかはわかりませんでした。

デザートの杏仁豆腐はオレンジのソースが掛かっており、クリーミーな味付けとあいまってババロアのような味に。200円はちょっと高い感じはしましたが、美味しいですね。

インパクトは無いものの、特に文句をつけるところも無いラーメンでした。どうやら家族でやっている店のようで、いわゆるラーメンマニア向けの店ではありませんね。・・・でも土日しかやっていない上に5席しかないのでどんな層をターゲットにしているかは良く解りません(笑)ご飯もののメニューが出来るという噂もあるので、新しいメニューが出来た頃にもう一度行ってみたいと思います。

参考URL:http://nikujagablog.blog70.fc2.com/blog-entry-32.html